FC2ブログ

JICAシニア海外ボランティアに挑戦しています

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シニアボランティア 一次応募まで

JICAシニアボランティア H23年度秋募集 応募情報公開

JICAシニアボランティア H23年度秋募集 応募情報公開されました!


あっという間です、23春募集は震災の影響でスケジュールがずれ込みました。
その分二次審査も遅いスケジュールになったわけですが、H23年度秋募集 応募情報案件が検索できます。

H23年度秋募集 応募情報
http://jocv-info.jica.go.jp/sv/

ざっと見てみました。
なんと一年前に登録を頂きました案件らしきものがあります。
語学基準が厳しいと無理ですが・・・

日系社会シニアボランティア 応募情報も公開されています。
http://www.jocv-info.jica.go.jp/nsv/

語学力審査基準は有効期限が約半年繰り上がった以外は変更はなさそうです。

語学力審査について
http://www.jica.go.jp/volunteer/application/senior/apply/language/

Comment

お伺いします

はじめまして。
今回、初めてシニアボランティアを受験しようと考えているものです。

教えていただきたいことがあり、書き込みします。
初めて受けたトーイックでDランクの点数を持っていますが、応募要件ではCまたはBランクを求められています。

自分的には、今ならCランクくらいの点数が取れると思うのですが、今からトーイックに間に合わないので、願書に成績表を貼らずに、2次試験(合格した場合)の現場での英語テストを受けたほうがいいでしょうか?

たとえ、Dランクでも提出しなければならないのでしょうか。
何かアドバイスがありましたらお願いいたします。

よろしくお願いいたします。

Re: お伺いします

ムルオカ様、初めましてコメントありがとうございます。

JICAシニア海外ボランティアでの外国語の審査基準は若干謎の部分があります。

まず、前提として応募者は全員英語能力を審査されます。
これは以前と変わりありません。
しかし、二次面接でのTOEIC試験導入後審査が厳しくなったと言われたことがありますが、はっきりそう断言できないのではないかとも思っています。
これについてはもう一度確認したいと思っています。
無論、厳しくなったと思い挑戦するほうが良いのですが・・・

そして、案件ごとに語学基準は異なる。
これは英語についてそういえるのかは不明ですが、使用言語については以前入手した情報では「赴任国との大使館とのやり取りもあり、一概にその基準を満たさなければいけないというわけでもない。」というようなものです。
ただし、使用言語英語の場合はどのようになっているのか不明です。

不明点が多いのですが、これらの事から言えるのは、使用言語に限らず英語要求スキルはそれを満たさなければ難しいと言える、と思います。
これについての体験談として、下記URLをご参照ください。
http://silverlynx.blog106.fc2.com/blog-entry-68.html

ムルオカ様の希望案件が「C」「B」であれば「D」では1次合格でも2次は難しいと考えたほうがよいようです、ですので「C」が取れそうであれば2次でTOEICを受験するほうに「賭ける」というような事が良いかもしれません。

応募窓口にこの件について具体的に質問されてはいかがでしょうか。

やらせではないですよね?

大変失礼ですが、本当に目指されていますか? ちょっと疑問を持ったので、あえてコメントさせていただきます。杞憂であることを願ってます

Re: やらせではないですよね?

ヒッピ様、コメントありがとうございます。
「やらせ」とはどういうことでしょうか?
どのあたりに疑問を感じられたのか具体的なご教示をいただけると助かります。
もちろん「23春」でも合格するつもりで仕事も調整しています。

疑問点

まず、合格される気持ちは本当にお持ちですか? 不合格された時のあまりにあっさりとしたj反応に正直驚きました。まるで合格して合宿に行くのが都合悪いような印象を持ちました。
JICAの広報のようなタイミングで漏れ無く遅れなく情報を発信されていますが、逆に不気味に感じます。
三点目として生活面での書き込みが全くないのも非常に違和感を持ちました。
正直私もこのような疑問を直接書きこむのに、かなりの勇気を持ちましたが、これがまるでJICAの広報ブログに見えてしまうのです。全て否定していただくと助かります。

Re: 疑問点

ヒッピ様、コメントありがとうございます。
貴重なご意見ありがとうございました。

まず、不合格について、これは性格だろ思います、基本的に楽観主義であると思います。 くよくよしません、明日だけを見ています。 くよくよすることで合格につながればくよくよしますがその手法を得ていません。
JICA関連だけではなく仕事でも趣味でも没頭しますが、失敗について反省はしますが落胆や落ち込むことはその時だけでいいと思っています。
合宿はぜひ行きたいと考えています、そのように家族とも自宅や家財の処分で毎回計画をしています。

JICAの情報を漏れなく発信するように心がけていますが、漏れはあります。
このブログの目的である、まず挑戦するために同じように準備段階から「JICAシニア海外ボランティア」について書かれているブログを発見できなかったこと(ほとんどが合格後から書かれている)、もし準備段階から細かく書かれているブログなどがあればどれほど助かっただろうか、という思い。
そして、同じ思いをしている人がきっといるであろうから、資料性の高いものであるべきと思っています。
そして、それは自分が不合格になった場合(まさに現在そうなのですが)再挑戦のための資料としています。

生活面の情報について、これも理由があります。
まず大きな理由として、個人を特定されたくないからです。 生活に関する情報、勤務先や生活圏内の情報は個人を特定されやすいと考えています。 具体的な応募案件についても2回目以降控えています。
JICAシニア海外ボランティアを今後挑戦する人の、または自分の資料としてみた場合必要がないと半斬しています。
また、個人を特定される事が応募に悪影響を及ぼさないとも限らない、とも考えています。
「あんなブログ書かれては困ります」とブログにうるさいと言われる当局に言われては困ります。

JICAへの応募はあくまで個人ですが、情報の発信として、個人という立場ではなく、任意団体的な感覚で取り組んではいます。(このブログ運営(記事作成、管理)も、JICAへの挑戦もあくまで一人で行っています。)
いわば公開業務日誌のようなものだと思っていただくとよいのかもしれません。

いかがでしょうか。


No title

JICAには個人として特定されている可能性は大だと思いますが(例えば、特定試験日にフランス語受験している人なんて、10人もいませんから。私も受験して面接に行ってます。その点は説得力が弱かったです、正直。あと自営業者ですよね、勤務先ということで辻褄が合ってません)、説明ありがとうございました。合格発表の時に、続きをクリックしないと結果が分からないような演出をされると、ちょっと怪しく感じます。まぁ、貴殿のブログですので、私には何ら編集権はありませんが、あくまでも、あれ?と思う人がいることも考慮に入れられてはと思います。それと、個人特定のリスクは理解できますが、もう少し、生活面の書き込みがあれば、私もそのような強い疑問は持たなかったと思います。

Re: No title

ヒッピ様、コメントありがとうございます。
正直まいりました。
自営業ですが、勤務先は複数あります。
このボランティア合格に有利になるよう業務内容を変更しました。
これがどういうことかご理解していただければ幸いです。
(委託、請負、出向いろいろあります)

ブログ応援しています

22年度4次隊のSVです。赴任して6か月が経過したところですが、赴任前にハクギンという名で何度かコメントさせていただきました。

実は今でも時々この「JICAシニアボランティアに初挑戦」を拝読しております。それは合格発表前の不安一杯だった頃の気持ちや、赴任前の焦燥感一杯だった頃の気持ちを想い出せるからです。

ここ任地では、なかなか思うように活動が進まないこともあります。困難に負けて投げ出したくなることもありますが、そんなとき、このブログを見せて頂いて「初心忘れるべからず」と自分に言い聞かせているところです。

私のような読者がいることを伝えたくてコメントさせて頂きました。

Re: ブログ応援しています

ハクギン様、コメントありがとうございます!

お久しぶりです、お元気そうで何よりです。
メッセージありがとうございます。

このブログも私がなかなか前に進めないため、おかげさまでたくさんのコメントが集まりました。
ブログと言えば、個人のWebLogというニュアンスがありますが、CMSとしてFC2ブログは無料ブログきっての高性能CMSです。
皆様からお寄せいただいた情報は貴重なものです、きっかけは管理者である私が作ったものの予想以上に貴重な情報が詰まっています。
無論ここでこれらの情報は公開情報ですから、情報の共有がし続けられるように考えています。
ということで時々更新しない時もありますが、無理をしないでやっていると思っていただければ幸いです。

ハクギン様、是非任期を無事全うしてください、そしてまたいろいろご教授ください。

ありがとうございました。

問い合わせに対してアドバイスありがとうございました。

「やらせ?」のコメントがあり、ちょっと驚きました。
私の書き込みが「やらせ」と思われたのかな。
シニアボランティアに関して、詳しく書かれているブログは多くないので、ここで質問できてよかったです。

10月が近づいて、健康診断に向けて体重コントロールしなきゃと思いつつ暮らしています。

Re: ありがとうございました。

ムルオカ様、コメントありがとうございます。

ムルオカ様の書き込みはたぶん関係ないと思います。
私のこのブログへの取り組み方であるようです。
物事は常に多面性を持っていることを改めて再認識した次第です。

春募集の時期がずれ込んだため、秋募集があっという間にやってきています。
健康診断ですね、日々のあわただしさにすっかり忘れていました。
改めてありがとうございます。

疑うに至った背景説明

ROMに決め込んでいたのですが、ムルオカさんに皮肉を書きこまれたので(あなたのコメントなんて覚えてません)、追記します。
今の時代何でもあり(資源エネ庁が税金を使ってファミリー企業経由で大手広告代理店にネット上の原発批判の書き込みを監視させている)ですので、このブログも、JICAとのアフィリエイト、あまはJICAファミリー企業経由でどこかのネットコンサル会社にSV募集広告費(我々の血税です)が流れているのかもしれないという疑いが湧いたのです。それは考え過ぎかもしれませんが、福島第一原子力発電所事故以降、政府とかマスコミとかがあまり信じられなくなったのです。
今回の受験を通し、このサイトを参考にさせていただきました。そのことには大変感謝しています。ただ、一次、二次、合否発表とブログ主さんと体験をリアルに共有しているうちに、既に書きこませていただきましたが、「うそー、この人、ほんとうに受験しているの?」と思うようになったのです。その件についてはブログ主さんから説明があったので、これ以上掘り返すつもりはありません。ちなみに、私は今回二次に合格しています(JICAに人物特定されるリスクを冒していますが)。

西語の語学試験について

初めて試験に応募します。語学について英語必須、西語任意となっている要請への応募を考えておりますが、西語の語学試験内容が解りません。TOEICのような選択肢問題なのか、スピーキングもある試験なのか・・・など、試験内容についてご教授願えれば幸いです。

Re: 西語の語学試験について

初めまして ねどこ様
私の少ない経験でお話しします。
西語試験は、口述(簡単な会話)と筆記試験があります。
筆記試験は外国語へ訳すものですが、初級から中級の(関係代名詞や時制、仮定等)を必要とするものが出ました。これは上級の内容を含みません。上級を受ける人はさらにもう一回別の記述試験を受けてました。

たぶん・・ですが、西語だと動詞の活用、時制、再帰動詞ができる程度で半分かもう少しできるのではないでしょうか。再帰動詞にかかわることは過去形と組み合わせて覚えておく必要はあります。
あとは語累だと思われます。これは業務使用することを想定したほうが良いと思います。

実体験はこちらにあります。
http://silverlynx.blog106.fc2.com/blog-entry-65.html

No title

横からすみません、英語必須、西語任意の場合は英語の試験のみでは無いでしょうか。

http://www.jica.go.jp/volunteer/application/senior/apply/language/

Re: No title

ぶーたん様 コメントありがとうございます。

仰るとおり、英語は必須であり、任意とある外国語は受験を希望した人が受験するようになっているようです。
任意ですが、受験してアピールできる結果を取れるようなら受けたほうが良いようです。
アピールできる結果というものがどの程度の事かはわかりません。

二つの要請に応募し、二次へ進んだ場合は最大三つの言語(当日英語も受験する場合)を受験するということになりますのでスケジュール等大変なものになりそうです。

Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
プロフィール

silverlynx

Author:silverlynx
JICAシニアボランティアに初挑戦!
silverlinx 45歳 46歳♂ここらでまた、大きく舵を動かす、 つもり・・

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。