JICAシニア海外ボランティアに挑戦しています

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シニアボランティア二次選考まで

JICAシニアボランティア 二次選考結果発表

JICAシニアボランティア 二次選考結果発表


10:00きっかりに発表されました。
http://newstopics.jica.go.jp/topics/doc/2010/0803_sv.pdf

さて結果は・・


今回はPDF一枚です、しかしかなりの番号が並んでいて一発ではわかりません。
ちょっとドキドキで動揺もしているのか・・

ます、自分の番号あたりを探します、番号は意外に広範ですから飛び飛びですね。
ん? んん? んんん?

・・・

どうやら私の受験番号は無いようです・・無念!
二次選考は、選外のようです。

補欠繰り上げがあるのか?不明ですが、思い当たるのは当日不調だった語学でしょうか?
一次では二件通過したので、万が一と期待もしてましたが・・

もう過ぎたことなのですが、当日実は夏風邪で40度くらいの発熱でした。
これは自分へのいいわけですねw
こんな時にでも、体調管理が出来ないようではNGということでしょう。


明日には書類が送付されると思いますので、それを待つとしましょう。

そして、次回へと準備にかかります!!
頑張らなければ!

コメントを頂いた方々の結果を待ちましょう。
みなさん通過していることを祈ってます。



-追記20100805-
二次選考リストに掲載されている人数は154人です、今回は重複はないでしょうか?
重複や辞退がある場合に、基準に達しているが競合のため選外の人が繰上になるのでしょう。
Comment

はじめまして

はじめまして、sibuemonと申します。
実は以前からROMしていたのですが、私は2回目の
挑戦でした。今回の1次は2件とも合格してもしかして?
と思っていたのですが2次はやはり不合格でした。
初回の面接は明らかに失敗したのですが、今回は
特に後悔はなかったと思うのですが、問題は
英語だったと思います。英会話学校に行ったりしたのですが
ヒヤリングが駄目だったと思います。
科目は情報システム管理だったのですが、中には元大学教授
の方もおられるようでした。不思議なことに前回、今回とも
面接で順番的に前の方がそうでした。前の方の面接時間が
異常に長くて困りましたが・・・・・
科目は幸いにしてバデングしていなかったのが幸いでしたが
結構、元大学教院の方もおられるみたいです。
私は50台後半で、気力と健康だけが取柄の人間ですが
65以上の方は健康に問題のある方がおられるようで
元大学教授の方は胆石があるということで駄目だった
みたいです。
受入相手国は大卒程度の学歴が求められるようで
私は最低ラインの工学士ですがいまさら大学院に行くのも
不可能であきらめています。
今回の反省点はやはり英語だと思います。語学免除の方
でも不合格になる事もあるようですので、本当にTOEIC
630以上の実力がいるのでしょう。
これから英語のみに注力して頑張りたいと思います。

ところでシニアの場合は繰り上げ合格はないみたいです。
繰上げがあるのは海外青年隊のほうだと思いますよ。






















Re: はじめまして

sibuemon様、初めまして。
コメント頂きありがとう御座います。そして色々と、情報をありがとう御座います。
繰り上げがない件も、ありがとう御座います、私はシニアでもある物と思っていました。
今後も情報交換をお願いします、次回に向けてがんばりたいと思います。
合格された方の情報も是非お聞きしたいですね、合格された方ぜひご意見を頂ければと思います。

繰上げ合格の場合

シニアの場合でも繰り上げ合格はあります。
繰上げ合格の候補者の場合、郵送の資料の中に「あなたは合格者に順ずる登録の扱いになります」と説明した説明書が同封されています。
この登録者の場合、繰上げ合格の他に、候補者の名簿が在外事務所に送られ「この新規案件は是非この人に」となった場合、派遣がきまります。
ちなみに私の協力隊時代は登録扱いからの派遣となりました。
また、後任隊員を呼ぶ時もいきなり要請されたので、プールしている候補者の中から選んだ経緯があります。
私の経験ですが「悔しさはTOEICにぶつけろ」「どうせ悩むのだったら選考の結果よりもTOEICの練習問題で悩め」「“落ちた”“不合格”と考え無い、今回はたまたまめぐり合わせがすれ違った」とのんびり気楽に考えていたらいい事があるかと思います

肩の力を抜いて…

“繰上げ合格の場合”でポストした者です。
最初の応募の時には「受かったら、あれもしよう、これもしよう」と相当に頭の中のイメージがヒートアップします。現実とのギャップに苦悩したりもします。
春と秋に広尾へ遊びに行く時は(受験と考えてはいけません)「縁だよな」と自然体な気持ちで、のんびり英語ゲーム(勉強と考えない)と自分のキャリアを短く気の利いた言い回しで表現する言葉遊び(願書記入と考えない)でもしながら、日向で寝ころがっている猫かおばあちゃんの心境で過ごしていると良い結果が舞い込んでくるかと思います。

Re: 肩の力を抜いて…

コメントありがとう御座います。書類が到着し先ほど記事を書きましたが、正に補欠でしたw
果報は寝て待て・・といった感じでしょうか、英語対策や次回の応募準備にいそしみながら待つ事とします。
何か情報がありましたら、お気軽にコメントをお寄せ下さい。

silverlynx様 お久しぶりです

私は本命は「競合」で失格でしたが 追加選考の勧め
に応じて応募した要請に合格でした。22年4次の派遣
です。合格者の情報は為になる話は何もありません。
同意書を出して 10月に再度健康診断を受けて 1月
より派遣前訓練を2か月受けて4月上旬に派遣です。
ただ それだけです。
それでも いくつか考えたことがありますので書いて
おきます。
 1. 英語について
  SV は「その道の熟練者」である、との前提があ
  ります。私が追加選考に応じた要請は応募者増を
  考慮してのことでしょうが 英語Cが求められて
  いるだけです。しかし海外では 装置のマニュア
  ル、議事録等の文書は英語になりますから「その
  道の熟練者」は当然それらの文書が読めないと
  いけません。そういう意味で英語能力は必須です。
  コミュニケーションは現地語で、といっても技術
  文書は英語ですから それが読めないと辛いで
  しょう。
 2.繰上合格または追加選考
  いずれにしても 本命でない要請に合格する可能
  性があるのです。ということは「その道の熟練者」
  として少々自信がない にもかかわらず合格する
  ということがあるのです。そうなると合格後「自
  自研鑽通知」というのが来ます。そしてメーカー
  とかと交渉して研修を検討するのですが だいた
  いが トレーニングセンターとかの組織を持って
  いて そこで研修を4, 5日受けることを勧められ
  ます。費用は受講料だけで20万近くします。特殊
  な装置の場合 そういうメーカーの研修を受けず
  に現地に行って 技術指導するのは困難だ、と言
  われています。しかし SV は「その道の熟練者」
  である との前提があって青年のように技術補完
  研修制度がありません。つまり繰上合格または追
  加選考に応じて本業に近いが少々ズレた要請に応
  ずることになってしまった場合運賃、宿泊、受講
  料で30万も自腹で負担してメーカーの研修を受け
  なければ業務の円滑な遂行が困難である、という
  状況に陥る可能性があるのです。
 3. SVは派遣後どのような活動をしているのか
  現役SVの活動記録で私が 最も質が高く現況を良
  く描いていると思って しばしば読んでいるのは
  SVとしてカンボジアにPCインストラクタで派
  遣されている方のものです。応募段階で最も質が
  高かったのは このsilverlynx様のブログでした。
  たまたま私が初挑戦の時 これらの上質のブログ
  があって大いに役立ちました。こういう面で大変
  運が良かったと思います。
  SVは派遣後どのような活動をしているのか、につ
  いて関心のある方は是非このカンボジア現役SVの
  ブログを覗いてみてはいかがでしょうか。
 4. 合格不合格の境目
  PCインストラクタなら職業系学校の教師、通信な
  らNTT、放送ならNHK、電力なら電力会社と常識的
  にみて適性のありそうな組織の出身者がおそらく
  合格者160人中100人くらいいるでしょう。私のよ
  うに そういう組織が背景にない者が合格するに
  は まずは競合者がいない、という運でしょう。
  次に面接では強力な組織が背景にない分謙虚に応
  ずることだと思います。自分に何が出来る、とか
  何がしたい、とかいうことよりも「どう言えば相
  手は喜ぶか」と卑屈に構えるわけです。最後に
  留学という実績を作っておくと有利でしょう。これ
  から英語能力を高めようという人は香港、マニラ
  バンコクとかへ3か月くらいの短期語学(英語)留学
  をするのも良いかもしれません。3か月でも留学は
  留学でしょう。日系企業の海外駐在を長くした経験
  があっても語学力のない人が多い(日系企業だから
  仕事は日本語で足りる)ことを面接官はよく知ってい
  て海外で働いていたというだけでは その語学力を
  信用しないのです。しかし留学は別です。面接の時
  に「あなたは留学の経験があったのですか !」と
  私が留学経験についてチラット話した時面接官は声
  をあげて喜びました。その瞬間 その場は「これで
  決まった」という盛り上がった雰囲気となりました。
  
 

2番手

旧知の前SVから春募集を受け,2番手として登録されたという連絡を受けました.
2番手という意味は正確にはわかりませんが,補欠のようなものかもしれません.

2次の分野別結果が公表されましたが,要請,1次合格,2次合格の数字を見てみると,それにしても,合格がだんだん厳しくなっています.

copperwindowsさん,おめでとうございます.
英語については,基礎力(大学入試程度)があれば,使わざるを得ない環境になれば,できるようになります.
人材育成は,face to faceの場合が多いので,聞き返したり,確認したりできるので,何とかなると思います.

私の経験では,SVのなかで,留学経験や海外駐在経験のある人以外は,流暢にしゃべる人はあまりいませんでした.それでもコミュニケーションはできていました.

Re: silverlynx様 お久しぶりです

copperwindows様、おめでとう御座います。きっと合格されたのではないかと思っていました。何よりうれしい限りです。今後も合格後の情報などお寄せいただくと助かります。
まだ色々とコメントを通じて話し合った事が、既に遠い過去のようにも感じます、私にとって二次選考は数ヶ月も前の事に感じています。

そして、貴重な情報を今回もありがとう御座います。
少しでも役に立ちそうな事は、一次選考の書類でも、二次選考の書類でもアピールすべきと言う事ですね、それらがどんな情報なのかは察して知るべしという事でしょうか。
しかし、短期留学の件が決めてとなったか様ですが、つまりそれ以外は同じような条件を持つ応募者が多いという事かもしれませんね、海外生活への順応性の一端として短期留学も優遇されるという事でしょう。

私は英語については、マニュアル系は仕事で何年も使ってきたのである程度読めますが、動詞に弱いようです。一般的な英語が苦手な人の傾向のようですね、今はそれが分かっているのでそこを重点的に強化しています。

SVは技術補完研修制度が無いとの事ですが、とある方のブログによるとシニアで受講されたとありました、但しそれはSVでも日系社会の方なので違うかもしれません。過去にはあったが今はないと言う事も考えられます。
繰り上げ等の場合カテゴリがずれれば「自自研鑽通知」が来るかもしれないとの事ですが、copperwindows様は通知が来たのでしょうか? これは費用の面もあり大変ですね。

スミマセン色々と聞いてしまって。これからのご活躍を期待しています、是非今後の活動についてブログなど立ち上げられた際にはご連絡お待ちしています。
今後もよろしくお願いします。


Re: 2番手

スズキ様 こんにちは。
「2番手」の意味が気になりますね、私の場合何番目のような事はさっぱり分かりません。
もう次だからね・・というような方だけに来るのか?補欠グループという意味なのでしょうか。
Trackback
Trackback URL
Comment form













管理者にだけ表示を許可する

フリーエリア
プロフィール

silverlynx

Author:silverlynx
JICAシニアボランティアに初挑戦!
silverlinx 45歳 46歳♂ここらでまた、大きく舵を動かす、 つもり・・

最新トラックバック
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
ブロとも申請フォーム
QRコード
QR

Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。